名古屋学芸大学
別科助産学専攻
交通アクセス
別科助産学専攻のご案内

専攻長ご挨拶・教員紹介

助産師の活躍する場は性と生殖の営みが続く限り存在し、助産師が担う役割は大きいと考えます。出産が減少している昨今、助産師教育のフィールドの確保が難しくなっています。
一方で、出産を扱う施設からは助産師を望む声が聞かれます。今日求められる助産師の育成に情熱をもって日々学生と共に研鑽できることを大切にしたいと思います。

名古屋学芸大学 別科助産学専攻 専攻長 清水嘉子教授

名古屋学芸大学 別科助産学専攻
専攻長 清水 嘉子教授

名古屋学芸大学 学長補佐
看護学部 母性・助産看護学教授
長野県看護大学名誉教授

プロフィール(名古屋学芸大学)

2017~2021年文部科学省補助金 基盤研究C 家族の再構築を促す育児期支援プランの検討

専任教員

非常勤講師

金子 一史

  • 名古屋大学心の発達支援研究実践センター教授

都築 一夫

  • 名古屋学芸大学名誉教授
  • 元名古屋学芸大学保健管理センター長

他 23名(2022年4月時点)

お問い合わせ

名古屋学芸大学 別科助産学専攻

〒460-0007
愛知県名古屋市中区新栄1-9-6

※迷惑メール防止のため「★」を「@」(半角)に読み換えてください。

052-265-6134

入試情報 オープンキャンパスのご案内