名古屋学芸大学
別科助産学専攻
交通アクセス
別科助産学専攻のご案内

カリキュラム

カリキュラムの構造

計36単位 「助産学発展領域」助産学の発展に資する研究能力を身につけます。また、助産所開業や助産管理、世界や地域で活動するための知識習得に発展的に取り組みます。(7単位)「助産学実践領域」これまでの学びで培った理念・態度・倫理観を踏まえて知識や技術を活用し、助産診断に基づいた助産ケアを実践します。(14単位)「助産診断・技術学領域」的確な助産診断に基づく助産ケアの実践力を養います。特に分娩介助技術、周産期各段階のケア、健康教育の技法を学びます。(10単位)「助産学基礎領域」助産学全般にわたる基礎的な理念・知識を学ぶとともに、助産師が備えるべき態度・倫理観を育てます。(5単位)

集中的に学ぶ
1年のコースアウトライン

横スクロールで閲覧できます

助産学発展領域、助産学実践領域、助産診断・技術学領域、助産学基礎領域の1年のコースアウトライン
特色ある学び

シラバス

2022年度 シラバスダウンロード

お問い合わせ

名古屋学芸大学 別科助産学専攻

〒460-0007
愛知県名古屋市中区新栄1-9-6

※迷惑メール防止のため「★」を「@」(半角)に読み換えてください。

052-265-6134

入試情報 オープンキャンパスのご案内